1. HOME
  2. 事業案内
  3. 保有設備
  4. 三次元測定機|ミツトヨ製 CRYSTA-Apex S700

保有設備

保有設備

三次元測定機|ミツトヨ製 CRYSTA-Apex S700

三次元測定機

設備概要

精度の厳しい要求のある製品を製作するにあたり、様々な加工機械や加工技術を駆使して対応しています。しかし実際に加工後に要求通りの加工精度を満たしていなければお客様に満足していただけません。加工精度を保証するということから、ミツトヨ製CNC三次元測定機を導入しています。

測定範囲はX-700mm、Y-1000mm、Z-600mmで、最大許容長さ測定誤差は1.7µmを保証する測定機です。温度補正システム(16~26℃の環境下における測定機本体の精度保証を可能)高速駆動(最大駆動速度519mm/sで測定時間の大幅な短縮が可能)で安定と速さを与えてくれます。

湘南技研では、フランジの真円度、ブラケットやシャフトなどの溶接構造の二次加工後の幾何公差、チャンバ-の計測にフル稼働しています。

保有設備リンク

横中ぐりフライス盤 KBT-11WA

NCマシニングセンター MILLAC 1052V

正面盤 YL-15|50-4 FLC

三次元測定機 CRYSTA-Apex S700

NC旋盤 INTEGREX200Y,100

ワイヤー放電加工機 シャルミーROBOFIL4400,510

汎用旋盤 TAL-6,ブルーライン

ラジアルボ-ル盤|アズマ鉄工所製